バナー

Welcome to my homepage

求人情報で有利な「資格」

  • 就職、転職を考えてる方、安定した職業を求めているの皆さん同じですが、手に職をつけてみるという案はいかがでしょうか?
    実際に不況と言われている現状ですが、そのような不況も関係無い「資格」を取得する人が増えています。

    万が一、現職がうまくいかなくても手に職を持てば転職に困らないという理由もありますが、自分の履歴書に取得資格が書けるというのは就職に有利なのは誰もが知ってるはずです。

    例えば、今注目されている資格は電気工事士の資格です。
    第二種電気工事士の資格を持っていれば一般的な電気工事が可能であり、第一種電気工事士にもなれば立派な手に職を持っていると言えるでしょう。

    注目される理由の1つとしては、不況知らずだということ。
    電気というものは無くなることがなく、一生ニーズがあるものです。
    建物の数だけ仕事があると思えばわかりやすいでしょうか。

    そしてもう1つは第二種電気工事士の資格は取得するのにそれほど難しくないということ。
    独学でも参考書を本屋で購入し、2〜3ヶ月もあれば筆記試験は十分な機関です。
    筆記試験合格後は実技試験になりますが、これは専用工具を購入(セットが売っています)し、練習を繰り返せばこちらも問題は無いはずです。

    初めての方がほとんどだと思いますが、対策問題も充分出回っているので練習を繰り返しましょう。
    実技試験に慣れさえすれば、電気工事士の資格はとても手軽に取得できると言えるでしょう。

    電気工事士になれば、求人情報でも就職・転職できる幅がぐんと広がるはずです。

勇気が出る資格